省エネいよぴのゆる育児

ズボラ新米ママが買ってよかった育児グッズ、おでかけ情報などを紹介していきます!

2歳男児とおうまさんに乗ってきた話【六甲山牧場】

こんにちは!2歳男児の子育てに奮闘中いよぴです。


先日、2歳の息子を連れて兵庫県【六甲山牧場】に行ってきました🐏♡ 動物好きの息子はもちろん家族みんな動物に癒され、すごく楽しい時間を過ごすことができました。


子連れでのおでかけにおすすめなので、検討中の方の少しでも参考になれば嬉しいです!

六甲山牧場とは

兵庫県神戸市灘区の六甲山上にあるスイスの山岳牧場をイメージして作られた観光牧場です。建物の外観がどれもおしゃれで、特にサイロがめちゃくちゃあつ森で可愛かったです!


◎営業時間
9時から17時
◎入場料
大人…500円 小中学生…200円 幼児…無料
rokkosan.jp



入場料の案内を目にした旦那「やっす!」(心の声でかいw)良心的なお値段でありがたいです🙏✨ 今回、車で伺ったのですが駐車場代も500円でとっても安かったです。



実際の六甲山牧場のおでかけレポ

ここからは2歳男児とどう牧場で楽しんだかをお話ししていきます🥰お昼前に到着し、16時前くらいまで楽しみました。

  1. ヤギにえさやり
  2. 散策しつつ移動
  3. 牧場内のカフェで昼食
  4. 乗馬体験(2歳から可能な親子乗馬)
  5. 子牛にミルクやり
  6. ミルクカフェでソフトクリーム


では、ひとつひとつ紹介していきますね♬



ヤギにえさやり

わたしたちは北駐車場に停めたので、北入場口から入りました。入ってすぐ目に入ったのがやぎのいる”いやしのほとり”です。動物好きな息子は「わー!やぎさん!」猛ダッシュで向かっていました笑 ここは餌の自動販売機(?)が設置されており、囲い越しにえさをあげることができました。2歳の息子はやぎになめられるのがどうやら嫌だったみたいでえさを投げてあげていました(笑)がすごく楽しそうでした。


このえさは羊などほかの動物に与えてはいけないのですが、いやしのほとりのなかに入ってえさを奪おうとしている羊が2匹ほどうろうろしていたので要注意です🤣



散策しつつ移動

やぎと触れ合っているとちょうどお昼ごろになり、南エリアにあるベーカリーカフェに行くことにしたのでエリアを移動することにしました。


羊が放し飼いにされているので移動中にもたくさん出会うことができ、人に慣れているからかすごくおとなしくて撫でさせてくれました。途中、あひるが水を浴びているのを息子は大喜びで見ていました笑


北エリア南エリア間は階段がないのでベビーカーなどでも移動できますが、坂がすごいので南北エリアの移動は大変な道のりになりそうです。ずんずん進んでいく息子を追いかけて息が切れました笑。(体力不足な母)



牧場内のカフェで昼食

息子がパンが大好きなのでベーカリーカフェ「デルパパ」で昼食をとることにしました😌🍴


牧場にはほかにも北エリアにはBBQ&レストラン「レストラン シープベル」とミルクカフェが、南エリアにはもう一店チーズフォンデュが食べられる「レストラン 神戸チーズ」があります。どのお店もお子様ランチやスパゲッティやカレーなど2歳でも食べられるメニューがありました。あと南エリアには軽食が売っている売店も見かけました。
※羊対策なのか飲食店はゲートの外にありますが再入場できます。

デルパパでは各々好きなパンを頼み(私はおすすめされていたカマンベールチーズと3種のハムサンド)、息子はホットドッグのキッズセットを頼みました。

チーズが濃厚でおいしかったです。さすが牧場。


キッズセットの内容はホットドッグ、野菜(ブロッコリーとプチトマト)、ポテト、からあげ、ゼリー、ジュースで息子も大満足でした。

カフェ内は子供でも座りやすい高さの椅子やベンチ、机がありそこを利用させていただきました。ただ、183cm大柄の旦那はかなり座りにくそうでした😂笑



乗馬体験

北エリアに戻り、本日のメインイベント親子乗馬です!(いぇーーい!)六甲山牧場では2歳〜4歳のお子さんが親子乗馬(合計体重制限90kg)することが出来ます。2歳から乗馬できるのなかなか珍しくないですか?(リサーチ下手なだけかも)時間が決まっているので要チェックです!


◎場所 北エリアホースリンク
◎料金 2人で1200円(1人で乗馬する場合600円です)
◎時間 平日13:30~14:30
※土日祝や長期休み期間は時間が違ったりポニー乗馬(4歳以上小学生以下)も出来るので公式サイト要確認です!


トレーナーの方が手綱をひいてぐるっと1周まわってくださいます。「おうまさん のるー!」と言っていた息子、いざ乗るとなったら泣いちゃわないかなと心配してたのですが抱っこだからか落ち着いて乗ることが出来ました☺️なんならトレーナーのお姉さんにたのしい〜?と声掛ける余裕っぷりでした笑(チャラ2歳で草)

1周まわるので外から写真もバッチリ撮れます。トレーナーさんが撮りやすいようにと途中で止まってくださいました😭⭐️(優しい…♡)


「おうまさんパカパカしたねぇ」と大喜びの息子でした!(連れてきてよかったと思う瞬間)



子牛にミルクやり

乳牛舎の近くにある牛の保育園で子牛にミルクやり体験ができます🍼 時間が決まっているのと日によって用意されているミルク(哺乳瓶)の数が違うため、絶対にやりたい方は並ぶ覚悟で時間に余裕をもって訪れたほうがいいです。15分前についたのですが、平日でも何組か既に並んでいてちょっと焦りました笑 2歳児と屋外で順番待ちって結構ハードル高めですが、周りに牛さんがたくさんいるので夫婦の片方が並び片方が息子と散策という形で時間をつぶせました。


順番になり、300円でミルクを購入しいざ子牛のもとへ。多分人生で初めて子牛を間近で見たのですが、おめめくりくりでめちゃくちゃ可愛かったです♡

勢いがすさまじいの!!w(幼児ひとりでは支えれないほど)。
勝手にほほえましい感じ(どんな感じや)でミルクをゆったりあげるのを想像していたんですが、哺乳瓶持っていかれる勢いでグイングイン飲みます(想像と違いすぎた笑) でも、息子は逆にそれが面白かったみたいで爆笑していました。貴重な体験をさせてもらえてありがたいです😊♬



ミルクカフェでソフトクリーム

牧場といえば、乳製品ですよね?ね?(圧力)

ほんのりチーズ味です。美味。


北エリアのミルクカフェでソフトクリームを購入。基本はワッフルコーン(点数高め)(謎の上から目線)なのですが、店員さんに言ったらカップに変更もできます。2歳×コーンはベッタベタになる未来しかないのでありがたかったです🙏✨



牧場での注意点

北駐車場利用の場合、歩道橋と入場口前に階段あり

今回親子乗馬と子牛のミルクやり体験がメインだったので、北エリアを中心にまわりました。なので北駐車場の利用が私たちには合っていたのですが、駐車場から北入場口まで階段がたくさんあるのでベビーカーの方は大変だと思います。牧場内はほぼほぼ階段はないので押して移動できるのですが、坂道がすごいです💦 よく歩くタイプのお子さんならベビーカーなしでも大丈夫だと思います。(現に息子はベビーカーなしで問題なかったです。) また南駐車場は階段がなかったです。

靴は汚れてもいいもの、幼児は着替え必須

羊が放し飼い=う〇ちパラダイスということです。う〇ちは踏むものと思い汚れてもいい靴で出陣しましょう。またイヤイヤ期の最上級の拒否表現は「寝転がっての抵抗」だったりしませんか(どうかうちだけじゃありませんように)。スイッチの入った彼らには地面にう〇ちがあろうと関係ありません。

虫・日焼け対策

基本屋外での活動になるので、帽子など日焼け対策が必要です。あと自然豊かな山の中の牧場のため虫めっちゃいます🤗

ちびっこ丸太村などの遊具が使用禁止(2022年5月現在)

2022年2月より、老朽化のため当面利用禁止だそうです。


まとめ

2歳児との六甲山牧場めっちゃよかったです!!!


おいしいアイスと可愛い動物たちに癒されにお近くの方ぜひ行ってみてください!もう少し大きくなるとチーズ作りなど様々な体験もできるようになるので、定期的に訪れたいスポットになりました♬


では、また~!


\応援してくださるとうれしいです/
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村